スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜たっぷり夕食メニュー

ひよっこジュニア野菜ソムリエのさくらです。
今日も最後までおつきあいくださいませhiyoko.gif


先日図書館で食事バランスガイドの本を借りたので、少し勉強をしました。

食事バランスガイド―だれでもわかるだれでも使える (健康双書)食事バランスガイド―だれでもわかるだれでも使える (健康双書)
(2008/01)
早渕 仁美

商品詳細を見る


健康な生活をするにはバランスのとれた食生活が大切です。

我が家では一汁三菜や一汁二菜を心がけて夕食を作るようにしています。
品数に気を取られて、一品の量が少なすぎたものもありました。

野菜量70gで1スコア、バランスガイドでは1つ分です。
つまり、一皿1スコア(1つ分)ではないということです。

以前に比べ、我が家の食生活はバランスのとれたものになってきていると思います。
でも、野菜が思うようにとれていないのでは と思わずにいられませんでした。
せっかくなので、今日は野菜をたっぷりとれるようにメニューを考えてみました。

☆今日の夕食のメニュー
・ご飯
・根菜のすまし汁
・かぼちゃのそぼろあん掛け
・ほうれん草のゴマ和え
・ささみのピカタ
それと、私が貧血なので、
・鶏レバーの生姜煮

2011_04_15_01.jpg

2011_04_15_02.jpg

根菜のすまし汁には、ごぼう・大根・人参・こんにゃくを入れました。
先日行った料理屋さんで根菜・鯛入りのお吸い物をいただいて、とってもおいしかったので、鯛無しのお汁にしてみました。
ちょっと前に、苦いカボチャ事件がありましたが、それ以来カボチャを食べていませんでした。
今日は思い切って料理してみました。
普通のカボチャでした。よかった♪
ささみのピカタは小麦粉に少々カレー粉を混ぜてほんのりカレーの香りのするものにしました。

野菜をたくさん摂取するには、具沢山のお汁 ←これが一番ですね。
ちょっと工夫するだけで、野菜の摂取量は増えるということがよくわかりました。
気にしなければ野菜の摂取量はかなり少なくなってしまうのが我が家。

工夫して野菜たっぷり、バランスのよい食事をするように心がけます。



今日も最後までおつきあいいただきありがとうございました


クリック励みになります^^

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

クリックありがとうございました^^
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

こんばんは

さくらさん、こんばんは。
いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。

本日もお野菜がたっぷりで素敵ですね。
とても美味しそうです。

食事バランスガイドの本ですが、私も同じ本を持っていますよ。

全部ポチッと応援させて頂きます。
(応援は、日付が変わる前にさせて頂きました。)

ぼんじょるのさんへ

おはようございます。
いつもありがとうございます。

わからないことだらけで、しっかり勉強していかないといけないな と思っています。

野菜をたくさん使用するメニューを考えることが楽しみになってきました。
一歩前進でしょうか??

こんばんは

さくらさん、こんばんは。
いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。

レバーを揚げる時のコツですが
低温で気長に揚げるのがコツです。
160℃から170℃の間が適温です。

中火で温度をキープするといいですよ。
温度調節は、ガスの火加減で調節します。

レバーは水分が多いので、爆発しやすいですからね。
揚げる時はくれぐれも気を付けてくださいね。

全部ポチッと応援させて頂きます。

ぼんじょるのさんへ

おはようございます♪
早速、ありがとうございます。

温度が高すぎたんですね。
低温で気長に 了解です!

あの時は、本当に命がけで、そんなに広くないキッチンの端っこまで逃げて爆発が収まるのを待っていましたv-12
これで、またレバーにも果敢に挑戦できそうです。
ランキングに参加しています♪
プロフィール

お利巧さくら

Author:お利巧さくら
愛犬さくらとともに生活を見直そうかと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
さくらカウンター
現在の閲覧者数:
アクセス解析
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
トラコミュ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。