スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦いかぼちゃ

ひよっこジュニア野菜ソムリエのさくらです。
今日も最後までおつきあいくださいませhiyoko.gif


先日かぼちゃのそぼろあんかけをつくりました。
使用したかぼちゃはメキシコ産。

食卓にだしたかぼちゃを真っ先に食べた長女が…

「にが~い、なんでこんなに苦いの? 母さんどんな味付けをしたの?」

「えっ? 味付けはいつもといっしょだよ」

食べてみると、ものすごく苦くて、思わず、食べるのをやめなさい といってしまいました。


そのとき脳裏に浮かんだのは、数年前にあった餃子事件。
青果物なので、残留農薬だぁ~

きっと農薬の成分で舌が苦味を覚えたんだ。
これは食べたら大変なことになるかも・・・

せっかく作ったかぼちゃのそぼろあんかけはすべて破棄しました。

国産ではなかったので、残留農薬があったのか?
最近ではチェックも厳しいはず。

価格にまけて輸入物を買った私がおろかだったのか~



とまあ、こんな感じでムンクの絵のようになっていました。



さて、かぼちゃはご存知のとおりウリ科です。
ウリ科には、苦味成分のククルビタシンが含まれています。
ククルビタシンはゴーヤの苦味成分でもあります。
私が買ったかぼちゃにはきっとこのククルビタシンが多く含まれていたものと思われます。
かぼちゃは本来苦味のないものなので、食べるべきかどうかという観点から言うと、食べないほうがいいかもしれませんね。
フードマイレージなども考えると、やはり国産のものがいいと思います。
日本人にあった土地で栽培されるものが日本人の体にはいいのではないでしょうか。


自分の育った地方で取れる野菜などはその土地で育った人にとって最高のものだそうで、野菜の栽培過程でかかわってくるバクテリアなどはその土地で育った人の消化器官にベストマッチしているといのを聞いたことがあります。
今、地産地消が叫ばれている中、地元の農業活性のためだけでなく、健康面でも地産地消を訴えていきたいものです。

今日も最後までおつきあいいただきありがとうございました


クリック励みになります^^
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

クリックありがとうございました^^
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

私も苦い南瓜に。。

こんばんは。
かぶらと申します。

苦いかぼちゃ、私も食べたことがあります。↓
http://yasaitosakana.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-1dd7.html
 
私の場合は、非食用の 「おもちゃ南京」。
リスク覚悟の自業自得ですが、「メキシコ産」 のかぼちゃ、
甘いのもあるのに、個体差なのでしょうか?

何の表示もなく、普通に売っているかぼちゃがそうだと
困りますよね。
 
折角作った 「そぼろあん」 が苦くて食べられないのは、ショック!
お察しします。。

私もできるだけ国産のものをチョイス、極力、地場のものに
こだわっていきたいと思います。

かぶらさんへ

はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

かぼちゃのそぼろあんかけ、ショックでした(泣)


メキシコ産だから苦いというのはよくわかりません。
メキシコ産でもおいしいものはたくさんあります。

ククルビタシンについて調べているときに、日本人の味覚にあわせて品種改良をしたかぼちゃを、遠い外国にもっていってそこで栽培すると、環境が違うので、それがストレスになっているのではないか。という記述がありました。
真偽のほどはわかりません。

ただ、地産地消のものを食べるというのが一番おいしくて、体によいのではないでしょうか!

NoTitle

苦いかぼちゃなんて売ってるんですね!?

最近毎日かぼちゃを食べるようにしています。
いつもは実家で貰ったのや、近所の八百屋さんで
地場産の形の悪い物(安いので)を食べています。
今年は広い畑を借りれたので、1年分を作ろうの意気込みです(笑)

さくらさんは身体を直すことが第一・・・
今年は野菜作りは家族にお願いするとか~
(土からの感染症が心配)
ぼちぼちでいいですよね♪

↓のタオル帽子良いですね!
義姉のとき探したけど見つかりませんでした。
(頭を手術した時欲しかった)

natu さんへ

そうなんですよ。
びっくりしました。
ものすごく苦かったんですよ(泣)

ありがとうございます。
体力が回復したら、必ビニール手袋でぼちぼち野菜作りを開始します。
野菜作りも体あってのことですもんね♪

早くにタオル帽子を知っていればお伝えできたのに・・・

苦いカボチャ?

私は、以前より、輸入の野菜は、買わないようにしています。果物は、バナナは買っています。皮を剥いて食べるので。
農産物を輸出する国は、輸入する国に、害虫などが侵入しないために、殺虫剤を使います。
小麦などの、ポストハーベスト(残留農薬)のことを知っていますか。船に積み込む前に殺虫目的で農薬を使うのです。子供たちのアレルギーが増えているのは、これが原因?などと言われています。
中国の野菜だけの問題ではないのです。
そんなことから、私は、出来るだけ、小麦粉なども国産を使っていますし、米粉も使うようにしています。
日本の野菜も、農薬を使っているのが、多いけど、洗ったり、皮をむいたり、茹でたりすることで、減るそうです。
木村秋則さんの自然栽培が、全国に広まるといいですね。
私も、本を読んで、今年は、参考にすることにしました。ブログに載せていますので、よかったら、読んでくださいね。

みかんちゃんへ

ありがとうございます。
ホストハーベストは知っていましたが、農薬使用は畑にあるときだけと思い込んでいました。
確かに、いろんな病害虫を持ち込まないためにする農薬ですから、効果はものすごいのでしょうね。ということは、私たちの健康被害も・・・想像するとぞっとします。
体にいいものを食べたいと思って野菜作りをはじめ、たまにスーパーで購入する野菜などは農薬たっぷりの輸入物では本末転倒でした。
木村さんの自然栽培で野菜作りをやっていこうと思っています。
またいろいろと勉強させてください。
ランキングに参加しています♪
プロフィール

お利巧さくら

Author:お利巧さくら
愛犬さくらとともに生活を見直そうかと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
さくらカウンター
現在の閲覧者数:
アクセス解析
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
トラコミュ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。