スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地産地消ってたいへんだぁ

夏休みも終わりましたね。
やっと普段道理の生活に戻ることができます。

8月の最後2日間はそりゃぁ大変でした。
我が家の長男は、夏休み中ずーっと、遊びほうけていました。
とりあえず、10時までは家にいましたが・・・

ゆっくり朝ご飯を食べ、ゴロゴロして、気がつくと10時近くになっています。
とりあえず、算数の問題を2、3問といて、10時ちょうどに
『いってきま~す』
と、晴れやかに出てく生活が40日間つづいていました。


残り2日間で、自由研究をやり、40日分の一行日記を書き、3冊の本を読み(時間がないので、薄っぺらい絵本にしました)、大変でした。

算数とか、国語とかの宿題は、とりあえずちょこちょこやっていたので、登校日には提出していたようですが・・・



我が家の次女の宿題に、『簡単にできるヘルシー朝食メニューを考えましょう』というのがありました。
地産地消ということを考えながら、地元でとれるものを使ったメニューを考えてください というものでした。

夏休みの早いうちに取り組めば、私が出荷している産直市で購入することができたんですが、この産直市は水曜と土曜のみ開催なので、夏休みラストスパートというかゴール一歩手前でとりかかった次女には産直市にいく余裕はありませんでした。


近所のスーパーで地元産の野菜をさがしてみました。


野菜コーナーを目を凝らしてみましたが、地産のものはごくわずか。
スーパーに並んでいる野菜は、北海道産だったり、福岡、高知だったり。

地元産のなす、ちょっと遠いけど同じ農協の管轄のオクラなどを購入し、畑で収穫し冷凍していたグリーンピース、じゃがいもなど、地産のものを集めて、チャレンジしてみました。
ここで発表してもいいのかなぁ?

一応、コンテストらしいので、写真はひかえますね。


地産地消とよくいわれますが、スーパーには、地元のものは少ししかおかれていません。
大多数の野菜たちは、その野菜の時期の産地から輸送されてきます。
北海道のたまねぎだったり、長野のレタスだったり・・・
春から夏、そして秋、冬と季節が変わると産地も移動していきます。
なので、一年中おいしい野菜が食べれるんですけどね。


地元ならではの取れ立ての野菜にはまた格別のおいしさがあります。
そのおいしさをもっとたくさんの人に知ってもらいたいですね。


スーパーにももっとたくさんの地産の野菜が並ぶようになればいいなと思いました。


地産に貢献できるように、野菜たちの世話をしっかりしなければいけませんね。
そろそろタマネギの用意をしなくてはいけません。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
クリック励みになります^^
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

ランキングに参加しています♪
プロフィール

お利巧さくら

Author:お利巧さくら
愛犬さくらとともに生活を見直そうかと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
さくらカウンター
現在の閲覧者数:
アクセス解析
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
トラコミュ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。