スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業担い手研修会応募用紙発送

先日、やっと就農計画を書き上げ、無事応募することが出来ました。
定員10名の狭き門なんですが、結果は3月中旬に出るそうです。
これから、書類選考、面接・・・
あと半月が長いですね。

さて、これからしなければいけないことが山のようにあります。
まず、畑の借地。
この土地は、実家のご近所さんなので多分、貸して頂ける筈。はず・・・はず・・・きっと。

明日、お願いに行ってきます。


3月に種まきをしなければいけない野菜は、1月に土作りをした畑にすることにしているのでそちらの準備を始めなくてはいけませんね。
借地予定のところは、まだ土作りもしていないので、借地が決り次第、すぐに始めないといけませんね。
なので、借地での種まきは4月以降になりそうです。


種まきがスムーズに行くように、作付け図を作っていかなくてはと思っています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
クリックどうもありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

就農計画

今月中に提出しなければならない、農業担い手研修会の申込書。
これの記載事項の中に、将来の営農計画 というものがあります。


これには困りました。
研修後どのような農業をするかというものなんですが、具体的に とう一言がそえられています。

確かに、営農計画ですから、具体的でなければいけません。
まるで 起業 だぁ・・・

私が目指している農業は、有機・無農薬栽培です。
どれだけの畑でどれくらいの野菜が収穫できて、販路は・・・ なんてまだ考えられません。

農地を借りるために、地主さんにお願いにいかなくてはいけません。
その農地はよく知っているんですが、広さが何aなのかとか、全くわかりません。
農地は以前はお米を作っていたところなんですが、今では、地主さんもお年を召され、農業をすることが難しくなって、今では遊休地となっています。
それでも、草茫々にするわけにもいかず、時々私の実家の父が、地主さんに頼まれてはトラクターで耕している農地なんです。


営農計画で具体的に というところは私は現段階では数字で表すことはできないので、『こんな感じの農業』というテーマで書いてみました。

運良く、この研修を受講することが出来れば、改めて営農計画書を作成していきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
皆さんのクリック、励みになります!就農もっとがんばれるかも・・・

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

農業担い手研修募集説明会

先日祖母が他界しました。
97歳という大往生で、久々にあった親族一同も親交をかわし、和やかなひと時を過ごすことができ、そんな私たちをみて祖母も喜んでいるのではないかと思っています。
祖母は亡くなる前、皆に『ありがとう』といって旅立ちました。
私からも、
『おばあちゃん、ありがとう』


さて、今日は私の住んでいる市で募集のあった、『農業担い手研修』の募集説明会がありました。
まず、この研修を受けるにあたって、研修後に販売予定のある方という基準がありました。

この段階で、二の足を踏んでしまいましたが、30分も遅れて会場に到着
一番後ろの席に腰掛けて、説明を聞きました。


売れる野菜・花卉・果樹というと、やはりきれいなもの・・・
つまり、農薬や化学肥料を多かれ少なかれ使用するみたいです。

私の目指している野菜づくりは、無農薬・有機栽培なので、少し違うかなともおもったのですが、農業の何たるかとか、野菜づくりの基礎は勉強をしなければいけないので応募することにします。

応募用紙には、営農計画 というものつけなければいけません。
こうなれば、起業のような感じもします。

簡単に考えていた私は、この聞きなれない『営農計画』というものに手を焼くことになりそうです。


無農薬ということは、病害虫の被害に遭いやすいという事ですが、自然のもので対応できるものがあるそうなので(竹炭液など)これでやっていこうと考えています。


そして、少量多品目で、何かがダメでも、ほかで補えるようにして行こうと思っています。


家庭菜園をはじめて、野菜のおいしさを改めて知り、子供たちに安心して安全なおいしい野菜を食べさせたいという親として当然の気持ちがここまで私を野菜づくりにのめりこませたようです。


この農業担い手研修は、応募用紙を提出して、書類選考・面接とあり、最終的に10名程度の人が研修を受講できるわけです。
実家の母にこの話をすると、近所の人に聞きながらすればちゃんと野菜ができる といっていました。

私は、実家の畑で家庭菜園をして、こんどは、実家の実家の近所の方に畑を貸してもらおうかと思っているので、周りの人は農家の人ばかり という環境。しかも、自分の家での消費するためにつくっている野菜なので何年も有機栽培、減農薬です。
この環境を生かしてがんばれば・・・ということなんです、母の意見は。

これから頑張って 営農計画 をたてます!!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
↑ワンクリック励みになります。 営農計画頑張ります♪

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

ランキングに参加しています♪
プロフィール

お利巧さくら

Author:お利巧さくら
愛犬さくらとともに生活を見直そうかと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
さくらカウンター
現在の閲覧者数:
アクセス解析
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
トラコミュ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。