スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステンドグラス体験

先日、長女の通う中学校でバザーの為の講習会があって友達と一緒に参加して来ました。

日ごろ体験することのない ステンドグラス に挑戦してきました。

てんとう虫のステンドグラス


ナイトランプというんでしょうか、コンセントに差し込んでスイッチで電気をつけたり消したり出来ます。
これが、私にとっての初ステンドグラスです。

ハンダのもりかたなどなんとなく出来るけど、先生がされたのと比べると天と地くらいの差があって(あたりまえ!!)、奥が深いなあとしみじみと思いました。

でも、今まで触れる機会のなかったことにチャレンジできてほ~んとよかったです。
この後、2回講習会にいってきました。
次に作ったのは、蓋つきの小物入れです。
これは次回紹介します。

と、3回しか経験の無い私なんですが、すっかりステンドグラスのとりこになってしまいました。
主人に今、工具セット買ってもいいか交渉中です。
許可がでますように。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

国産熱

あの餃子事件以来国産熱がたかまっています。
私も以前は10円でも安い方にひかれ、外国産の安価なものを購入していました。

スーパーに行けば、必ず産地名は記載されています。
また、洋服や雑貨でも、○○製・made in○○と記載されています。

今回こだわったのはタオルです。
タオルだって、よく見てください。かいてありますから。(記載されてないものもあるかも)

タオルバスタオルなのになぜ安価なものではいけないの? という声がきこえてきそうですねぇ。
それには秘密があるんです。

タオルといえば、私はなぜか白色を想像するんです。真っ白なタオルは気持ちがいいですよね。で、柔らかくてふわふわで・・・

でも、何回か洗濯をしているうちに痩せてごわごわになって雑巾に。
「あれ、このタオルもうごわごわ」なんてことありません?
顔を拭くと痛かったり・・・
特に私は乾燥肌なのでごわついたものは皮がポロポロなってしまいます。

さてさて、日本のタオル工場ぷかぷかのタオルと中国製をはじめとする安価なタオルの違いをお話しましょう。
まず、見た目。
同じ白色のタオルでも違うんです!
安価なタオルは、真っ白ではないんです。どうやら製造過程に使用する水の水質に違いがあって、真っ白にはならないそうです。
真っ白にならないからまた別の薬品を使って繊維負担をかけ、一生懸命白にしようとしているそうです。結局、薬品を遣って見せかけている・・・怖いですね。
薬品で繊維に負担をかけるということは、すぐにごわごわになってしまう。風合いにかけるということです。
つまり、安価なものは色もくすんでいて寿命が短イということだそうです。
だったら、購入時は少し高くても長持ちするものが結果的に節約になるということですね。

一度使ってみて下さい! クセになりますっ・・・












地球温暖化~葉っぱのフレディ~

先日、北海道洞爺湖で洞爺湖サミットが開催されました。
サミットって聞くと自分には関係ないことと思いがちですが、今回はそうとばかりは言ってられません。
なぜなら、テーマが地球温暖化についてだから。
2050年までにCO2排出50%削減でしたよね。

今のままの生活を続けていると環境破壊はもっともっと進んで、修復不可能になるにちがいありません。今ならまだそんなに大きな傷にはならないかもしれません。

自分の住んでいる地球が悲鳴をあげているんです!!

助けてあげましょう。

一人一人の力は小さいけど、一人一人の力が集ったとき、それはものすごく大きな力となっていきます。

ところで、グローリーフ
って知ってますか?
「青い地球を守る緑の葉っぱたち」というサブタイトルがついています。
CO2削減を促す植林活動を実活動として、環境に貢献していくんです。
工場・家庭などから出るCO2を削減することは最も大事なことだと思いますが、美しい青い地球を守って行くのには自然力が大切ですよね。
CO2削減がテーマになっていますが、私は地球本来の姿に戻してやることが一番地球を大事にしていることになるのではないかと思います。
地球が現代のように生物が住み易くなったのには、植物(森林)の多大な力があったからです。
本当に豊かな生活とはなんでしょうか。
便利になることでしょうか。その一方でいろんな病気が蔓延しています。
確かに便利になることはいいことだと思いますが、環境への配慮が大切だと思います。

私は年に数回キャンプに行きますが、森林の中でのたった1泊なんだけど、とても癒されます。

本来は、地球が自分で森林を作って(?)いたんですが、今では、人が手を貸してやらなければ森林を造ることが出来ないんです。だったら、手を貸しましょう!
地球が元気になるまで。


さて、先ほど紹介したグローリーフが協賛しているミュージカル「葉っぱのフレディ」。
この「葉っぱのフレディ」は中学の教科書にも使われています。
命と環境の大切さを教えてくれるミュージカルです。
   
    葉っぱのフレディ公式サイト



公演日程

北海道公演<洞爺湖サミット連動プロジェクト>
 7月8日、7月9日(先日無事終了しました)

大阪公演
 8月15日(金)18:30
 8月16日(土)11:30・15:30
 会場・・・NHK大阪ホール
 お問い合わせ・・・キョードーチケットセンター(06-7732-8888)

東京公演
 8月25日(月)18:30
 8月26日(火)14:00・18:00
 8月27日(水)13:00・17:00
 8月28日(木)14:00
 会場・・・ゆうぽうとホール
 お問い合わせ・・・サンライズプロモーション東京(0570-08-9999)
         
是非、足を運んでください。
子ども達に、このミュージカルの伝えたいところである、命の大切さ環境の大切さをしっかり受け止めてもらえるように!

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

初国際電話

もうすぐ夏休みですね。
夏休みといえば、インドネシアに行っている妹家族が一時帰国します。
会うのが楽しみです。

2年ほど前、
「妹からインドネシアに転勤になった!」
という連絡をもらい、ビックリするやら、ちょっとうらやましかったり・・・

9月新学期にあわせてこっちで言う夏休みにインドネシアにむけて旅立っていった妹の家族。
関空から、
「これから、いってきます」
の電話をもらい、父と母と
「寂しくなるね」
とシンミリしていました。

数日が過ぎ・・・

「ちょっと! 電話をかけたいんだけど、どうすればいいの!?」

けたたましい、母の声。

「何処に電話するの?」

「インドネシア!」

妹が書いていってくれた電話番号を果敢にも
ピッポッパ♪
している母がそこにありました・・・

が、しか~し、現実はそうあまくはありません。
電話の向こうから聞こえてきたのは・・・

『@●×#&△♪%…』
「え!」
これって、もしかして現地の言葉??????????

当然、母も私もインドネシア語の知識は全くないので、思わず、
受話器を置きました。

おいおい・・・

『ごめんなさい!! 懺悔します! インドネシアの人~』

ただ、この方が、オペレーターだったのか誰だったのかすら未だにわかっていません・・・

こんなことが2、3度あったような。

最近では、やっとスムーズに電話できるようになりましたよ。
でもね、電話をしていると、

「電話代がー、かかるので早くきりなさーい!」

と叫ぶ母の声。
まあ、一つたか~いハードルを越えたので、やっと目先の電話代を考えれるようになってきたんですが。 
それまでは必死でしたよ。ハイ! 必死。

妹がインドネシアに行っていなければ、私たち家族は国際電話なんかすることなかったのでこれはもうありがたい限りです。
妹家族がインドネシアにいる間に一度でもいいので行ってみたいものです。



テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

おかげさまで8周年

アフィリエイトといえばもう皆さんよ~くご存知ですよね。
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録することによって、ASPと提携しているショップの広告を自分のHPないし、ブログ・メルマガに掲載し、広告料を稼ぐシステムのことですね。

さて、さて、
今回このようなことを書くのには訳があります!

お徳なんです!!

なにがって!?

ASP大手のA8.netが8周年をむかえることとなりました。
(うちの長男と同じ年に産声をあげたんですね)
それでね、それでね、
今回A8.netに登録して(つまり会員限定のサービス)、2回のゲーム(スロットや福引…う~ん、そそられるわ~はぁと)をして総額200万円以上の償金・賞品が当たるいうなんともうれしいキャンペーンがあります。
ちょこっとだけお知らせ。
A8マークが3つ揃うと80000円の成果報酬をいただけます。
みんなでアフィリエイトしましょう。









テーマ : アフリエイト初心者
ジャンル : アフィリエイト

く、くさい…T0T…

梅雨といっても雨は週末だけのさくらの家のまわり。
で、梅雨の晴れ間に、えいっ!とシーツだの毛布だのを洗濯しました絵文字名を入力してください
物干し竿は洗濯物でいっぱいだったので、ベランダの手摺に毛布2枚をかけて、シーツ4枚は

お天気なのにもったいないなぁ…

と思いつつ、泣く泣く乾燥機へ

ガランガラン…ガランガラン…

その間他の用事を済ませお昼ご飯を済ませ、しばらくすると

ピーピーピー

やっとできたわ~はーと
乾燥機のフタを開けてシーツを取り出すと…

ん? 

なんか湿っぽい…

そういえば、前回も同じようなことが。
実は何週間か前にもいっぺんに大物をたくさん洗濯してしまったので干すところが無くて、シーツは乾燥機にいれたんです。
きっと、乾燥機の許容量をオーバーしていたんだと思うんですよ。
さっぱり乾いているところがあるかと思うと、まだまだ濡れているなんていうところもあって結局、外に干しているものが乾いてから干しなおしたんです。

学習しろよ!!

あ、はい…

天の声はいつも後からなんです。
どうか、失敗する前に声をかけてくださいな。

今回は、なんとなく湿っているかなくらいだったので、リビングに4枚を重ねてソファーの上に置いていたんです。
夜になって、食事も終りちょっと横になろうかなぁと思ってソファーの下へ転びました。
(ソファーにはシーツさんが横になっているモンで)

プ~~~~~~~~ン

だれ!?

いやいや、私しかいないのよ。この部屋には!

も、もしかしてシーツさん?

はい、はい私です。シーツでございます。これが、私の臭いだーーーーーーっ

そんなに燃えなくても。
そうなんです、部屋干しすると、ちょっとにおう・・・♪ 状態だったんです。
うちの場合、ちょっというような臭いではありませんでしたが。

みなさん! 計画を以って洗濯をしませう。
さくら家では、今日もシーツは洗濯の順番を待ってます。

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

ランキングに参加しています♪
プロフィール

お利巧さくら

Author:お利巧さくら
愛犬さくらとともに生活を見直そうかと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
さくらカウンター
現在の閲覧者数:
アクセス解析
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
トラコミュ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。