スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲惨!大雨で・・・

今日は、久しぶりに朝から多少晴れてます。
先々週から降り続いた雨は、中国地方や九州で大きな被害を出しました。
降っては止んで、また降って・・・


さて、私の畑ですが、各地の被害に比べるとたいしたことはないんですが・・・
私の中では一大事です。
畑の作物の80%くらいが被害を受けてしまいました。
今でも、畝間には畝の高さくらい水がたまり、畑は沼と化しています。
そんな中、元気がいいのは雑草のみ・・・さすが、たくましいなぁ~

雨が降る前に頑張って草取りをしたところも、草取りをした形跡もないくらい背丈の長い草がはびこっています。


大雨の合間に娘と収穫に行ったら、娘が畑の脇にたったまま、呆然としていました。
『どうしたの?』
って駆け寄ると、一面緑で、沼と化した畑がありました
それでも、収穫をしなければいけません。
いや、いけないことはないんだけど。

長靴で畑に入ったら、まるで田植えのたんぼに入ったときの感触。
そういえば、ここは田んぼ転換地だったんだぁ。


ぎゃぁ~~~~~、足が・・・
娘と二人で叫びながらの前進!

足は土中にはまって抜けなくなるし、まあ、長靴に水が入らなかっただけ良しとしましょう。


畑の被害は・・・
インゲンの全滅
キュウリも支柱が倒れて多分全滅(キュウリのところまでは土が柔らかすぎて進めませんでした)
トマトもきっと全滅・・・今熟している実はダメなんだけど、上の方になっているまだ青い実はもしかしたら大丈夫かもしれません・・・
すいか全滅
カボチャは実になっているものは収穫可能です。が収穫が終わったら撤収しないといけません。
バジルは大きくなっているんだけど、たどり着けませんでした。きっと大丈夫でしょう・・・
なすはさすが、水でそだてろっていうだけあって、まあ、大丈夫。
ピーマンやとうがらしも葉っぱはほとんどなくなっていますが、実は大きくなっていたので収穫してきました。
落花生は元気でした。この畝は他のところより何故かもっと高畝にしていたのでよかったのかもしれませんね。
ラディッシュは雑草の間でよくわかりません。



水が引かないと畑に入れません
とりあえず、水が引くのをまって、トラクターで耕しますね。
夏野菜はこれでリセットしないとダメみたいです。

あまりのショックで写真が撮れませんでした

でも、クヨクヨしててはいけません。秋野菜たちが待っていますから。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
クリック励みになります。


スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

リベンジ・ザ・マリーゴールド

週末あたり焼き肉が食べたくなりました。
sanche.jpg

サンチュがあっという間にこんなに大きくなりました。
とってもみずみずしくておいしそうです。
息子に頼まれて植えたサンチュですが、もっとたくさん植えればよかったとちょっと後悔。
焼き肉のみならず、柔らかくておいしいのでサラダで食べたいですね。

同じところに植えたレタスもほら
retasu415.jpg

いい感じです。


さて、昨日は全滅したマリーゴールドのリベンジをかねて種をまきました。
ついでにバジルも撒いてみました。そしてキュウリの種まきもしてみました。
キュウリはもうそろそろ定植しなければいけないのに今頃種まきをしてもいいのかなと思いながら種をまきました。
キュウリは時期をずらして何回か植えることができるというのを聞いたのでチャレンジしてみました。
tanemaki1.jpg

種まきをしてこの連結ポットにカバーをかけて発芽を待つことにします。


あ、ちりめん青じその芽は先日まで2本だったのが、あと3本顔をのぞかせてきました。
なので、合計5本!
うれしいです♪


さてさて、今日は、農業研修会の授業始めの日でした。
午前中は講義をうけて、午後から実習でした。
講義は、これから作っていくキュウリ・トマト・すいか・なすについての栽培方法を習って、実習は温室のメロンを定植するための土作り、かぼちゃの定植をしました。
トンネルの作り方など教えていただき、とっても楽しかったです。
忘れないうちに、ノートにまとめておかないといけませんね。
来週が楽しみです♪

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

クリック励みになります


テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

レタスの苗を植えました。

昨日(3/17)、レタスとチマサンチュの苗を植えました。
本当は、レタスはキャベツの間に植えたかったんだけど、キャベツを植えたときにそこまで考えずに(レタスを植えるスペース無し)で植えてしまったので、レタスはキャベツの隣に植えることにしました。

なんでも、キャベツとレタスを一緒に植えると、虫がつきにくいそうですね。レタスの苦味を虫が嫌うそうです。へぇ~、なるほどねぇ・・・

キャベツは寒冷紗で虫たちから守られているけど、レタスはそのまま。
レタスの防虫対策はどうしたらいいんでしょうかね。
とりあえず、虫の嫌いなペパーミントの鉢を近くに置いてみました。
あ、それと、ローズマリーも。

ナメクジのくっついているレタスをよく手にすることがあって、いつもレタスの葉を取るときには大変な覚悟がいったものです。
なので、自分の作るレタスには絶対にナメクジには来てほしくありません。
絶対に招待はしませんから。
ナメクジ対策はどうしましょう・・・

昨日もまたカメラ忘れて畑にいってしまいました・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
そんな私に、ポチッのワンクリックを。
励みになります。

今日これから、先日応募した、市の農業担い手研修会の面接があります。
ドキドキ・・・・
行って来ます!!
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
応援してくださいませw

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

キャベツの苗を植えました。

実家の近所の方から10苗いただいていたので、3/11日にキャベツの苗を植えました。
実は、少し前にいただいていたんですが、雨降り続きで、植え付けができなかったんです。

いただいた苗は店で売っているものとは違い、ちょっとひょろっとした感じでしたが、植えてみると、元気に大きくなりそうな苗にみえます。


さて、キャベツに関わらず、苗を植えると、気になるのがネキリムシ。
野菜作りの相談相手である、実家の父曰く、
『ネキリムシには薬しか効かんよ』
『マジで・・・』

困ったことになりました。
無農薬で育てたいのに、薬しか効かないとは。


調べて、調べて調べた結果、植える前に畑を耕して、根切り虫を掘り起こし、天日に当てるとネキリムシは死滅するってとあるHPに書いてありました。
でも、天気のよい日に耕してそのまま2、3日放置しておかないといけないみたいです。
久しぶりのお天気で、またすぐに雨が降るだろうという谷間だったので、放置する訳にもいかず、畝をたてて、すぐに植えてしまいました。

一番これだ! って思った対処法は コンパニオンプランツ です。
フレンチ系マリーゴールドには防虫効果があって、うれしいことに、土中にもつまり、根っこの部分にもこの効果があるそうです。

勇んで、ホームセンターにいったものの、まだ3月。
マリーゴールドはありません。
なので、種を買ってかえって、ポットに植えました。

マリーゴールドが大きくなるまでキャベツよ頑張ってちょうだいね。

また、ペパーミントやラベンダー、ローズマリーなんかもキャベツと一緒に植えると青虫等がつきにくくなるそうですね。


私は、虫が大嫌いで、こんなんで農業できるのかと思うんですよね。
だからこそ、虫をつけたくないんです。
作物にあったコンパニオンプランツを効果的に植えていくことで少しでも虫の被害が少なくなればと思っています。

あ、もちろん防虫ネットは欠かせません。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
ワンクリック励みになります!

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

農業担い手研修募集説明会

先日祖母が他界しました。
97歳という大往生で、久々にあった親族一同も親交をかわし、和やかなひと時を過ごすことができ、そんな私たちをみて祖母も喜んでいるのではないかと思っています。
祖母は亡くなる前、皆に『ありがとう』といって旅立ちました。
私からも、
『おばあちゃん、ありがとう』


さて、今日は私の住んでいる市で募集のあった、『農業担い手研修』の募集説明会がありました。
まず、この研修を受けるにあたって、研修後に販売予定のある方という基準がありました。

この段階で、二の足を踏んでしまいましたが、30分も遅れて会場に到着
一番後ろの席に腰掛けて、説明を聞きました。


売れる野菜・花卉・果樹というと、やはりきれいなもの・・・
つまり、農薬や化学肥料を多かれ少なかれ使用するみたいです。

私の目指している野菜づくりは、無農薬・有機栽培なので、少し違うかなともおもったのですが、農業の何たるかとか、野菜づくりの基礎は勉強をしなければいけないので応募することにします。

応募用紙には、営農計画 というものつけなければいけません。
こうなれば、起業のような感じもします。

簡単に考えていた私は、この聞きなれない『営農計画』というものに手を焼くことになりそうです。


無農薬ということは、病害虫の被害に遭いやすいという事ですが、自然のもので対応できるものがあるそうなので(竹炭液など)これでやっていこうと考えています。


そして、少量多品目で、何かがダメでも、ほかで補えるようにして行こうと思っています。


家庭菜園をはじめて、野菜のおいしさを改めて知り、子供たちに安心して安全なおいしい野菜を食べさせたいという親として当然の気持ちがここまで私を野菜づくりにのめりこませたようです。


この農業担い手研修は、応募用紙を提出して、書類選考・面接とあり、最終的に10名程度の人が研修を受講できるわけです。
実家の母にこの話をすると、近所の人に聞きながらすればちゃんと野菜ができる といっていました。

私は、実家の畑で家庭菜園をして、こんどは、実家の実家の近所の方に畑を貸してもらおうかと思っているので、周りの人は農家の人ばかり という環境。しかも、自分の家での消費するためにつくっている野菜なので何年も有機栽培、減農薬です。
この環境を生かしてがんばれば・・・ということなんです、母の意見は。

これから頑張って 営農計画 をたてます!!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
↑ワンクリック励みになります。 営農計画頑張ります♪

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

ランキングに参加しています♪
プロフィール

お利巧さくら

Author:お利巧さくら
愛犬さくらとともに生活を見直そうかと思っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
さくらカウンター
現在の閲覧者数:
アクセス解析
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
トラコミュ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。